0120-3888-65

診察時間:11:00~20:00

※年末年始を除き無休

無料診察・カウンセリング予約

日焼け肌

脱毛時に注意したい地黒や日焼け

患者様から肌が地黒のため脱毛が出来ないではというご質問をいただくことがあります。 医療脱毛は医療用のレーザー機器で行いますが、一般的な医療脱毛機器ではムダ毛のメラニン色素に反応して照射します。 その為、生まれつき地黒の人や日焼けをしている人などは医療脱毛を行えない可能性があります。

日焼け肌にも注意が必要

特に夏場は日焼けをする人もいると思われますが、脱毛において不利になってしまいますので注意点として押さえておきたいところです。

日焼け肌の問題として、こちらも地黒の場合と同じくメラニンの量が影響してきます。日焼けをして肌が黒くなるのは、メラニンの生成量が増加するからですが、これもまたレーザーの過剰反応を引き起こします。痛みが強くなるだけでなく、肌荒れのリスクが高まることも考えられます。

やけどをしている状態というのも問題です。日焼けという文字からも分かるように、日に焼けた肌状態を指しますが、これはつまりやけどをしているということです。やけどをした肌は少し触っただけでも痛みを感じるものですし、熱も持っており肌状態が安定していません。そのようなデリケートな肌の時に、レーザー脱毛をやってしまうと、ダメージも必然的に大きくなってしまう可能性があるのです。こうした肌状態の時も、基本的には施術をすることはできません。また、日焼けの有無にかかわらず、肌のコンディションが良くない時は脱毛が難しいと言えますので、まずはしっかりとベースを整えてから相談へ行くようにした方が良いでしょう。

地黒の人が脱毛をするリスクとは?

日焼け肌の人と同じように注意が必要なケースとして、元々の肌が黒い方も挙げられます。 肌の色合いは人によって多少の個人差があります。中には地黒な肌の人もおり、日本人の平均的な肌よりも黒めの肌質を持っています。地黒の人がそうした肌の色合いとなるのは、人よりもメラニンの生成量が多いからですが、この肌の特性が脱毛の支障になることがあるのです。

医療機関ではレーザー脱毛という施術を受けられますが、そもそもなぜレーザーで脱毛ができるのかというと、黒い色素であるメラニンに反応する、特殊な光を照射することができるからです。メラニンに反応することで熱が生まれ、その熱の力によって脱毛効果を発揮させます。

地黒の肌の場合はメラニンが多いことでレーザーが過剰に反応してしまう可能性があることです。本来はムダ毛に対してだけ反応を示すところ、地黒の人はメラニンの量が多いため、反応が強く出過ぎてしまい、痛みも大きくなってしまうことがあります。

元々、レーザー脱毛自体、強力な光を照射する施術で、地黒の人ではなくとも多少の痛みが出てしまうことはあるものの、地黒ですとさらに刺激が強まってしまうというわけです。 そのため、場合によっては地黒の人ですと施術ができないと言われてしまうこともあります。これは医療機関に限定するものではなく、エステサロンなども同様です。

地黒や日焼け時の対策は?

地黒の方については、まずは当院にご相談ください。 地黒といっても程度があり、それほど問題はないこともあります。肌が暗めだから脱毛はできなさそう、と諦める必要もありませんので、お気軽にご相談ください。

地黒の方でも、使用する脱毛機器によっては、脱毛の施術を受けることが可能です。美容皮膚科であるフェミークリニック新宿院では、患者さまの肌質に合わせたオーダーメイドの脱毛を提供するために、複数のレーザー機器をご用意しております。カウンセリングで医師との相談の上で、最適な脱毛機器を使用いたします。 医療脱毛で使用されている特殊な脱毛機器であれば、色黒な方や日焼けしている方でも脱毛できる場合があります。 また、出力を下げて施術を行うという選択肢もひとつです。効果を発揮させるにはある程度の出力が出ていた方が望ましいものの、地黒などの場合は肌の安全性を考慮して、優しく脱毛をすることも可能です。その分、効果が弱くなるため、施術回数が多く必要になりますが、脱毛自体はできる可能性が出てきますので、まずはカウンセリングにお越しください。

続いて日焼けの場合ですが、基本的には脱毛前日の日焼けは厳禁です。 紫外線対策をしっかりと行い肌を焼かないというのが脱毛の前提ですので、外出をする際には日焼け止めを塗ったり日傘を差したりなどの、心掛けを持つようにしましょう。

もし日焼けをしてしまった場合は、保湿を重点的に行い、肌の回復を手助けすることも必要です。乾燥気味になっていますので潤いを与えてケアをすることが望ましいです。なお、肌の状態にかかわらず、脱毛の際には保湿をきちんと行うことが大切です。施術後は肌のバリア機能が損なわれてしまうため、肌がデリケートになりやすい傾向があります。アフターケアを万全に行い、良好なコンディションを保てるよう対策をしなければいけません。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-65

call 0120-3888-65

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

新宿フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内