tel 0120-3888-65

診察時間:11:00~20:00

※年末年始を除き無休

mail無料診察・カウンセリング予約

日焼け肌・色黒肌の医療脱毛

日焼け肌・色黒肌は脱毛できない?

日焼け肌・色黒肌は脱毛できない?

「日焼け肌・色黒肌が原因で脱毛の施術を断られた」
「色黒肌の脱毛は痛いと聞いたことがある」
このような経験・不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
一般的に、日焼け肌・色黒肌の脱毛は難しいとされており、施術をお断りするクリニックが多くあるようです。

しかし、日焼け肌・色黒肌の方も脱毛を諦める必要はありません。
美容皮膚科 新宿フェミークリニックでは、日焼け肌・色黒肌の方にも対応可能な脱毛機器を導入し、安全性の高い施術をご提供しております。

日焼け肌・色黒肌の脱毛はなぜ難しい?
医療脱毛との関係について解説

レーザーが黒色の「メラニン色素」に反応する

レーザーが「黒色のメラニン色素」に反応する

医療用レーザーは、毛に含まれている黒色の「メラニン色素」に反応して熱エネルギーを生み出します。
医療脱毛はこの熱エネルギーで発毛組織を破壊し、永久脱毛を目指します。

日焼け肌・色黒肌の方はお肌にも多くのメラニン色素を含んでいることから、レーザーが毛だけではなくお肌にも反応し、熱傷を引き起こしたり、強い痛みを伴ったりしてしまう恐れがあります。
こうしたリスクを避けるために、日焼け肌や色黒肌の方の施術をお断りするクリニックもございます。

脱毛効果が現れにくい

脱毛効果が現れにくい

レーザーの熱エネルギーが毛だけではなくお肌にも反応してしまう場合、熱傷や痛みのリスクを軽減させるためにレーザーの照射出力を下げる必要があります。

そのため、発毛組織を破壊するまでのパワーを発揮できず、医療脱毛ならではの高い脱毛効果が現れにくくなってしまいます。

肌トラブルのリスクが高まる

肌トラブルのリスクが高まる

上述したように、日焼け肌・色黒肌の方は、レーザーの刺激によって痛みや赤み、熱傷を引き起こすなど、肌トラブルのリスクが高まってしまいます。

さらに、これらの炎症によって、メラノサイトが刺激され、メラニンが大量に生成されると色素沈着につながる危険性も高くなります。

リスクを軽減するための対策方法

リスクを軽減するための対策方法

日焼けしたお肌は紫外線によって軽い熱傷を引き起こし、肌内部の水分量が極端に減少しています。つまり、過度に乾燥した状態と言えます。

お肌が乾燥していると照射時に痛みが出やすくなってしまいますので、日焼け肌・色黒肌で脱毛をしたい方は、日頃からUVケアとお肌の保湿を徹底しましょう。

新宿フェミークリニックなら日焼け肌・色黒肌の医療脱毛が可能

肌質に合わせて最適な脱毛機器を選定

肌質に合わせて最適な脱毛機器を選定

美容皮膚科 新宿フェミークリニックでは、異なる性質を持つ4種類の脱毛機器を導入し、肌質に合わせて最適な機器を選定しています。

中でも、日焼け肌・色黒肌の方には「メディオスターNeXT PRO」をおすすめしております。
こちらの脱毛機器は、毛穴の浅い部分に作用するため、赤み・熱傷等のリスクが軽減されます。従来の脱毛機器よりも痛みが少ないことが特徴で、日焼け肌・色黒肌の方でも安心して施術が受けられます。

痛みや炎症を抑える丁寧な施術

痛みや炎症を抑える丁寧な施術

美容皮膚科 新宿フェミークリニックでは、医療脱毛の施術前に必ずテスト照射を行っています。
痛みの感じ方や熱への反応を確かめ、一人ひとりに合わせて照射スピードや照射レベルを調整しています。

また、施術後には冷却を行ったり、お薬を塗布したりして、熱がこもりやすい日焼け肌・色黒肌の方でも炎症を最小限にとどめるよう工夫しています。

日焼け肌・色黒肌でも脱毛を諦めたくない方は 美容皮膚科 新宿フェミークリニックへ

日焼け肌・色黒肌でも脱毛を諦めたくない方は美容皮膚科 新宿フェミークリニックへ

美容皮膚科 新宿フェミークリニックでは、医師が直接患者さまのお肌を診察します。
その際、お肌の色を考慮したうえで、使用する脱毛機器や施術に必要な回数を見極め、詳しくご説明いたします。

日焼け肌・色黒肌の方で医療脱毛をご検討中の方は、お気軽に無料カウンセリングへお越しください。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-65

call 0120-3888-65

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

新宿フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内

関東エリア

関西エリア