tel 0120-3888-65

診察時間:11:00~20:00

※年末年始を除き無休

mail無料診察・カウンセリング予約

ハイジニーナ脱毛

幅広い層から人気上昇中!ハイジニーナ脱毛

痛みが不安な方でも安心!ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛とは、一般的にVIOゾーンすべての毛を脱毛して無毛状態になることを指します。
最近はハイジニーナ脱毛を希望する人が増えてきています。

アンダーヘアの脱毛をすると、蒸れやニオイの心配を解消してデリケートゾーンを清潔に保つことができます。
日本でも最近では一般的になりつつあり、若い女性だけでなく40代や50代の女性にも「介護脱毛」として広まっています。

また、デリケートゾーンの毛は太く濃いため、痛みを心配する患者さまが多くいらっしゃいます。
美容皮膚科 新宿フェミークリニックでは、最適な脱毛レーザーの選定と、患者さま目線に立った丁寧な施術によって、痛みを最小限に抑えた脱毛・減毛を行っております。

痛みを不安に感じていらっしゃる方でも安心してご相談ください。

ハイジニーナの医療脱毛
施術
時間
60分(剃毛を含めた時間)
痛み
レベル
★★★★ 4
ハイジニーナ脱毛は、太く濃い毛のため、痛みを感じやすい部位です。
新宿フェミークリニックでは、丁寧な照射技術によって痛みを抑えた施術を心がけています。気になる方には麻酔クリームのご用意もございます。※有料
毛嚢炎、
ニキビ等の
リスク
毛嚢炎
★★★★★ 2
ニキビ
★★★★★ 2
毛嚢炎やニキビ等のトラブルは起こりにくい部位です。
しかし、痛みや赤みが出やすいリスクはありますので、痛みの感覚を伺いながら照射の調整を行います。
脱毛
範囲
ハイジニーナの脱毛範囲
V:ヘソ下の腸骨ラインから脚の付け根まで
I:女性器の周囲と肛門までのライン(粘膜の部分は脱毛できません)
O:肛門周り

VIO脱毛とハイジニーナ脱毛の違い

美容皮膚科 新宿フェミークリニックでは、VIO脱毛とハイジニーナ脱毛の区別は、Vラインの脱毛範囲としています。

ハイジニーナ脱毛

VIO脱毛

ハイジニーナ脱毛範囲

脱毛範囲:ヘソ下の腸骨ラインから脚の付け根まで

デリケートゾーン全体のデザインや毛量の調整が可能です。

VIO脱毛範囲

脱毛範囲:足の付け根2㎝

下着からはみ出るムダ毛をなくします。

※IラインやOラインは、VIO脱毛もハイジニーナ脱毛も同じ脱毛範囲です。

新宿フェミークリニックのハイジニーナ脱毛はここが違う!

1.痛みを抑えた丁寧な施術

痛みを抑えた丁寧な施術

デリケートゾーンは、皮膚が薄く毛が太いため、痛みを特に感じやすい箇所になります。

新宿院では、施術前にテスト照射を行い、レーザー照射の出力を細かく調整します。
また、施術時には丁寧にお声がけをしながら、照射スピードを患者さまのペースに合わせて痛みを軽減できるように努めます。

痛みが不安な方には、別途料金で麻酔クリームを使用することも可能です。
万が一肌トラブルが起こった場合も、医師がその場で迅速に対応いたしますので、ご安心ください。

2.効果を最大限まで高めた医療脱毛

効果を最大限まで高めた医療脱毛

ハイジニーナ脱毛は細かい箇所を照射するため、施術には高い技術が必要です。
また、照射漏れも多いため、施術時は照射範囲の3分の1を重ね合わせながら、打ち漏らしを防げるよう努めております。

美容皮膚科 新宿フェミークリニックでは、1回あたりの施術での脱毛効果を最大限まで引き出すため、細かく丁寧なレーザー照射を徹底しております。

3.プライバシーへの配慮を徹底

プライバシーへの配慮を徹底

デリケートゾーンの脱毛は、施術自体を恥ずかしいと感じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
私たちスタッフは、全員が脱毛経験者ですから、患者さまのお気持ちをしっかりと理解し、細かい配慮を徹底しております。

当院は完全予約制・完全個室制となっており、プライバシーへの配慮も徹底しています。そのため他の患者さまにも脱毛の事が知られることはありません。

施術はすべて脱毛経験者である女性スタッフが行います。
照射する部位以外をタオルで覆い、露出する部分を最小限に抑えながら、患者さまの不安な気持ちや心配事を解消できるように施術を進めてまいります。

4.デザインが自由に変更できる

デザインが自由に変更できる

美容皮膚科 新宿フェミークリニックでは、ご要望に合わせてデリケートゾーンのデザインや毛量を自由に変更することが可能です。

女性スタッフが、患者さまのイメージする仕上がりの細かなニュアンスも含めてくみ取り、理想のVIOデザインを目指して丁寧に施術いたします。

ご希望のデザインが無くてお悩みの方には、同性としての意見を踏まえてアドバイスをさせていただきます。

ハイジニーナ脱毛3つのメリット

1.水着や下着のオシャレが楽しめる

水着や下着のオシャレが楽しめる

可愛い水着やお気に入りの下着を着るとき、デリケートゾーンのムダ毛が気になりますよね。

アンダーヘアの自己処理は、剃り残しがあったり、剃ったあとに青くなってしまったり、誤って肌を傷つけてしまうなどトラブルが多く、悩みも尽きません。

ハイジニーナ脱毛をしておけば、自己処理による肌トラブルのリスクもなくなるので、いつでも自信を持って水着・下着を着こなせます。

2.黒ずみ・色素沈着などの肌トラブルを改善

黒ずみ・色素沈着などの肌トラブルを改善

誤った自己処理によって、黒ずみや色素沈着の症状にお悩みの方が多くいらっしゃいます。
医療脱毛で永久脱毛することで、その後の自己処理が不要になり、黒ずみ・色素沈着が起きる可能性を軽減できます。
自己処理の頻度が高い方ほど、早めのハイジニーナ脱毛がおすすめです。

3.デリケートゾーンを常に清潔に!

デリケートゾーンを常に清潔に!

デリケートゾーンは、汗で蒸れたり、生理中に経血がムダ毛に付着したりと不衛生になりがちです。
ハイジニーナ脱毛をしておくことで、菌の繁殖を防いでニオイを抑え、下着の中を清潔に保つことができます。

40代・50代の女性に人気!介護脱毛

40代・50代の女性に人気!介護脱毛

近年では、ハイジニーナ脱毛は介護脱毛としても40代・50代の女性の方に人気があります。
親や家族の介護を経験した方が、将来介護されることを見据えて、エチケットとしてハイジニーナ脱毛を行うケースが増加しています。

介護脱毛について

費用について

人気のハイジニーナ脱毛プラン

ハイジニーナ脱毛 5回
ハイジニーナ脱毛料金
¥120,000

※女性向けプランのみのご提供となります。
※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
※料金には薬代・剃毛代が含まれます。
※表示価格はすべて税抜きです。

ハイジニーナ脱毛のよくあるご質問

  • Q.

    ハイジニーナ脱毛は痛みを感じますか?

    A.

    痛みの感じ方には個人差がありますが、デリケートゾーンの毛は太く濃いため、痛みを感じやすい部位ではあります。
    新宿フェミークリニックでは、照射の出力や角度調整、照射タイミングでのお声がけや冷却など、痛みを少しでも和らげられるような施術を行います。
    それでも痛みに不安のある方には、麻酔クリーム(有料)をご用意しております。

  • Q.

    全ての毛がなくなるまでに、どのくらいの回数が必要ですか?

    A.

    毛量やご希望のデザインによっても違いがありますが、5~6回の施術、期間は1年半~2年を目安に施術を行っております。
    VIOラインは、他の部位と比べて毛周期のスピードが遅く、おおよそ8週間(2か月)と言われています。
    そのため、最低でも8週間(2か月)程の間隔をあけることが必要となります。また、3回目以降はもっと毛周期のスピードが落ちるため、12~16週間の間隔をあけて施術をおこないます。

  • Q.

    生理中もハイジニーナ脱毛をできますか?

    A.

    生理前後はホルモンバランスが不安定なことから、痛みを強く感じたり、赤みや発疹がでる可能性があるため、おすすめしておりません。
    施術予定日と生理が重なる場合は、事前に予約の変更をお願いいたします。急な生理の場合は、タンポンをご使用いただければ施術が可能です。

  • Q.

    白髪になったデリケートゾーンの毛は、医療脱毛できますか?

    A.

    医療レーザー脱毛は、毛根の黒色(メラニン色素)に反応し毛が抜ける仕組みになっています。
    そのため、アンダーヘアが白髪になってしまうと医療脱毛ができません。
    白髪になる前にデリケートゾーンの脱毛を受けることをおすすめしています。

  • Q.

    デリケートゾーンが黒ずんでいるのですが、脱毛できますか?

    A.

    はい。黒ずみや色素沈着があっても、ハイジニーナ脱毛は可能となります。
    デリケートゾーンの黒ずみや色素沈着は、普段の自己処理による肌へのダメージが原因のひとつです。
    ハイジニーナ脱毛で自己処理が不要になれば、黒ずみや色素沈着の改善も期待できます。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-65

call 0120-3888-65

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

新宿フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内

関東エリア

関西エリア