治療の流れ



カウンセリングからアフターフォローまで治療の流れを
紹介

医療脱毛後は、肌がとてもデリケートな状態になってしまいます。照射前~照射後までしっかりと対策をおこなえば、トラブルもなく医療脱毛を進めていくことができます。新宿院では、カウンセリングからアフターケアまで、スタッフが丁寧にご対応します。小さなことでも、遠慮なくご質問ください。

治療の流れ

カウンセリング

カウンセリングでは、治療方法や照射当日の注意点、肌の影響などを細かくお話します。カウンセリングは一方的なものではなく、新宿院のスタッフがお客様のご要望を理解するタイミングでもあります。デザインや部位、料金や期間など、些細なことでも気軽にご相談ください。

レーザー照射

レーザーはメラニン色素(黒・褐色)に反応します。そのため、まずは目の保護を行います。基本的に毛根に熱エネルギーが与えられるのですが、周辺にも伝わってしまうため軽い痛みや熱を感じることが多いです。新宿院では冷却機能を使ってレーザーをあてていくため、比較的痛みは少ないです。もし痛みが強すぎる場合は、麻酔クリームを使うこともできます。
施術にかかる時間は部位によりますが、両ヒジ下は30分、両ワキは10分ほどになります。毛周期に合わせて間隔をあける必要があるため、1.5~2か月おきにレーザーを照射していきます。

レーザー照射後

レーザー照射後は、毛穴がプツプツと赤く点のように見える場合が多いです。数日で赤みが引くので心配はありません。レーザー照射で肌に負担がかかっているため、この時期は日焼けの跡が残りやすくなっています。紫外線対策をしっかりとるようにしてください。また、肌機能が一時的に低下することもありますが、その間のスキンケアアドバイスもさせていただきます。

美容に関するお悩み・ご相談に無料でお答えします。

「医療レーザー脱毛の効果が知りたい」「シミが増えた気がする…」
「本当に痩せられるの?」など疑問や不安をお気軽にお寄せください。
カウンセラーがお話をうかがい、医師と相談の上、お答えいたします。

無料カウンセリング予約
無料メール相談