0120-3888-65

診療時間 11:00~20:00 ※年末年始を除き無休

無料診察・カウンセリング予約

デリケートゾーン

INTIMATE-AREA

デリケートゾーンのアンダーヘアの脱毛をするメリット

アンダーヘアの脱毛が流行していますが、デリケートゾーンということもありお手入れが難しいというご意見が多く寄せられます。 お手入れ方法としては、医療脱毛や美容脱毛、毛抜き、カミソリや電気シェーバーを使った自己処理などの方法がありますが、最も効率よく肌に負担が無いのがクリニックでの医療脱毛です。

フェミークリニック新宿院では開院以来多数のVIO脱毛を行っており、肌質や毛量によって照射レベルを細かく調整しながら脱毛治療を行っています。また脱毛以外でも気になる点があれば、医師やスタッフにお気軽にお申し付けください。

デリケートゾーンのムダ毛のお手入れ

デリケートゾーンの脱毛は、ここ数年で多くの患者さまが施術を受けるようになっています。その理由としては、自分ではお手入れをしにくいからという理由があります。 粘膜の近くなので炎症を起こしやすいというリスクもあり、自己処理がとても難しい部位なので、自分で処理をしようとすると傷つき赤みや痛みが出てしまうことがあります。 また、きれいに仕上がらないことや、処理してもすぐに生えてきてしまうというのが実情です。

デリケートゾーンの自己処理の方法としては、カミソリや電気シェーバーを使った方法が一般的ですがメリットは料金が安くて済むということと、思ったときにすぐに処理が出来るという点があります。 しかし、上記の通り処理をした直後から毛が伸びてきてしまうため、頻繁にお手入れをする必要があり、シェーバーで皮膚を傷つけてしまうというケースがあるのがデメリットです。

電気シェーバーはサロンやクリニックでも事前の処理に使われる便利なアイテムですので、一つ持っておくとスピーディーに無駄毛が処理できます。なお、フェミークリニック新宿院では、事前のシェービングは無料です。

費用対効果で人気の医療脱毛

医療脱毛は、ドクターの管理下で行われるムダ毛処理で医療機関でのみ扱うことが許されているレーザーを使ってお手入れをしていきます。

有資格者が施術を行いますので、安全性に優れていますし出力の強いマシンを使いますので永久脱毛が出来るというメリットがあるのが特徴です。デリケートゾーンのヘアの場合、数回施術を受けることでかなりお手入れが楽になりますし、最近ではハイジニーナと呼ばれる無毛の状態にする施術も人気となっています。

フェミークリニック新宿院では女性スタッフがタオルで隠しながら照射部位だけ肌を露出して治療を行っています。できるだけ不安を軽減し、リラックスした雰囲気で治療を行えるように心掛けております。

医療脱毛は、毛の周期に合わせて数回の施術を受けるのが効果的です。繰り返しているうちに徐々にムダ毛が生えてこなくなり、最終的には満足のできる状態にまで至ります。アンダーヘアのVの部分のデザインも自在に決めることが出来ますし、最近ではIやOは無毛の状態にする人が多いです。

IやOの部分に毛が無いことで、夏場や生理の時に蒸れるのを防いでくれるというメリットもあります。医療脱毛でデリケートゾーンのお手入れをすることで、毛の量も減りますし水着や薄着の季節にも自信をもって肌を露出することが可能です。フェミークリニック新宿院ではVIOセット料金を設定しております。

エステサロンの美容脱毛とは

クリニックで行われている医療脱毛に対して、エステサロンや脱毛サロンで行われているのが美容脱毛と呼ばれる施術です。一見医療脱毛との区別がつきにくいですが、医療脱毛ではドクターの管理下でレーザーを使った施術を行っていますが、サロンではドクターが居ないことや有資格者が施術を行っていないという特徴があります。

又、マシンにも違いがありサロンで行われている施術に使うのは出力がそれほど強くないため十分な効果が実感できないケースもあります。特に、医療脱毛と比べた際にはその効果に大きな違いがあり、医療レーザー脱毛の方がその効果はずっと高いのが特徴です。

永久脱毛が出来るレーザーに対して、フラッシュ方式と呼ばれるエステサロンの施術では出力が十分に確保できずに施術をしてしばらくたつと毛が生えてきてしまうことがあります。そのため、当院でも美容脱毛に通っていたものの効果が見られず医療脱毛に変更する、という人が増えてきているのが実情です。

お問い合わせ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内